1位の累計利益は74億円以上!BitMEXの収益ランカーの外部サイトを調査

BitMEXの上位ランカー調査

今日も筆者は夜な夜なすごいトレーダーを探しています。今回はビットコインのレバレッジ取引で世界最大の取引量を誇る取引所BitMEX(ビットメックス)のランカーを調べてみました。BitMEXで累積利益を上げ続けると、BiTMEXが用意したランキング表に掲載されます。このランキング表を頼りにグローバルなすごいトレーダーを探し出してみようという試みです。

BitMEX累計利益額ランキング上位24名

BitMEXが提供しているランキングは2種類で、収益ランキングと利回りランキングがあります。今回は収益ランキングのランカーを調べてみました。ランキングは変動します。記事執筆時点でのランキングは下記のとおりです。

BitMEX累計利益額ランキング上位24位

(https://www.bitmex.com/app/leaderboard より 2019年6月22日未明)

ざっくり1BTC100万円で計算すると、1位は74億円の利益、24位は8億円の利益です。
ただし、得た利益をずっとビットコインのまま保有しているとは限らず、どこかのタイミングでドルに換えていればフィアット(法定通貨)換算の利益額はまた変わってきます。
たとえばフィアットに換金せずにビットコインのままずっとプールして、1BTC=1000万円になってから換金すれば、フィアットベースの利益はさらに莫大な額になります。
この表はBTCベースの収益ランキングなので、法定通貨への換金タイミングの際にもトレーダーの腕が問われますね。

名前を頼りに検索した結果

ランキング表の名前を頼りに同名のトレーダーのツイッターやブログなどの外部サイトがないか検索してみました。
その結果、同名の仮想通貨トレーダーが4名見つかりました。
下記の名前の部分に見つけた外部サイトのリンクを貼っています。

1位:Heavy-Autumn-Wolfさん(累計+7,447ビットコイン)
2位:Alameda Research さん(累計+4,981ビットコイン)
5位:Roger_Leotankさん(累計+1,764ビットコイン)
13位:alamedaresearchltd@gmail.comさん(累計+1423ビットコイン)
※13位は2位と同一組織と思われる恐らく同一人物・同一組織っぽいですが
必ずしも本人ではなくなりすましの可能性もあるので、ご注意の上各自ご判断下さい。

1位 Heavy-Autumn-Wolfさん(累計+7,447ビットコイン)

匿名のままですが、この名前のTwitterアカウントがありました。
ビットコインやイーサリアムの長期的値動きについてツイートしています。
今後を読むのに役立つかもしれません。ただ、フォロワーがかなり少なめで、ご本人かどうかは不明です。

2位 Alameda Research(アラメダ・リサーチ)さん(累計+4,981ビットコイン)

ビットコイントレーダーのグループのようで、リンク先サイトでは人材募集もしていました。
13位に同名のgmailアカウントがあります。同組織の別アカウントだと思われます。アラメダ・リサーチはFTXという名称の取引所?で、先物とOTCのサービスを運営しています。
仮想通貨のトレードサービスを提供するにあたって自らがBitMEXのランク入りしていることはすごい説得力になると思います。そしてアラメダ・リサーチさんの2アカウントを足してもHeavy-Autumn-Wolfさんの利益額のほうが大きいことに改めて驚かされます。

5位:Roger_Leotankさん(累計+1,764ビットコイン)

Roger_Leotankさんはテレグラムのグループがありました。
グループ内でどんな情報がやり取りされているかは不明です。
筆者は日本のトレーダーの爆益報告が好きなのですが、残念ながら?上記3名にはそういうノリはみられませんでした。
Heavy-Autumn-Wolfさんのツイッターはご本人のツイートであれば相当勉強になると思います。

本記事の本題はここまでです。
以下は補足です。

BitMEXのランキングはトレーダーにとって最高の宣伝の場

何らかの理由でトレーダーとして名を売りたい場合、このランキング表はとてもいい宣伝手段になり得ると思います。ランキングに載ればもうエアトレードとは言われなくなる。
日々手間をかけて強いトレーダーを探している身としては、日本でももっとランキングサービスが広まればいいのにと常々思っています。

その点、GMOクリック証券のトレードアイランドはイケてるすごいサービスです。

デフォルトの名前は中二病

ランカーを調べていて名前に違和感を覚えました。
中二病な名前がやたらと多い気がするのです。
強いトレーダーはゲーマーでもあることが多々あるし、仮想通貨で勝つのはギークなエンジニアが多いから?それにしたってサイレント・ハリケーン・ガーディアンとかツリー・サーフ・ドラゴンとか、なんだか様子がおかしい。
そもそも、みんなそんなにRPGっぽい名前(しかも3単語のハイフン結び)ばかりつけるものだろうか。

上記の表では省略しましたが、よく見ると元の表にはIs Real Name(本当の名前かどうか)という項目があります。
調べてみたところ、ランカーが希望した場合は登録したニックネームが表示されるが、デフォルトではBitMEXが自動生成した3つの単語を組み合わせた匿名の中二病ネームにされてしまうようです。
考えてみれば、ここまで儲かっているとリスク管理の面から素性を伏せたくなっても不思議はありません。
ということで、元の表のIs Real Nameにチェックが入っているのは必ずしも本名ではなく、公開用のニックネームを登録したランカーです。Is Real Nameにチェックのあるトレーダーは24名のうちたった5名。この5名の中にはメルアドをニックネームにしている方も1名います。
世界中にメル友(死語)ができますね。毎日スパムメールだらけで辛そうですが。

オマケ:強引にBitMEXの収益ランキングにランク入りする方法

見出し通りですが、強引にランク入りする方法を思いついたのでお伝えします。
(※これは思考実験です。あまりにも意味がなさすぎるので絶対に真似しないでください。)

利益を度外視して純粋にランク入りすることだけを目的にすれば、チートも考えられます。
かなりの資金が必要で、相応の手数料がかかりますし、規約違反になる可能性もありますが…
金に糸目をつけなければ、下記の手順で確実にランク入りできるかもしれません。

BitMEXにアカウントを2つ作る

アカウントAで売りポジション、アカウントBで買いポジションを同時に同量&大量に建てる

これで相場がどちらに動いても片方のポジションはプラスになり、もう片方のポジションは同じ金額だけマイナスになります。

含み損になったアカウントが証拠金切れにならないように注意しながら値段が大きく動くまで放置

証拠金をうまく維持しないとマイナスのアカウントが飛んでしまいます。

十分な証拠金を入れずにレバレッジをかけると激しく動いたときに両方のアカウントも証拠金がゼロになってしまう可能性もあります。

売りポジションか買いポジションのどちらか片方が大きな利益になる

大きな利益が出た時点で両方のアカウントのポジションを解消します。片方のアカウントは同じ金額だけ損失になるので利益は出ませんが、

プラスになった側のアカウントで高い利益が出てランク入りする

理屈上はこの方法で強引にランク入りできると思います。しかし、執筆時点での収益ランキングの一番下、24位のトレーダーの利益は800BTC=約8億円くらいの利益があります。
8億円の利益を出すためには1000BTCのポジションでも80万円もの差額を取らないといけません。
これはだいぶ厳しいそうです。

一方、ポジションが10000BTCならBTCのレートが8万円(800ドル)動いた時点でどちらかのポジション(アカウント)の利益が8億円くらいになります。
当然、もう片方のポジションは同じだけ損失が出ています。
BTCは80000円とか800ドルくらいなら、大きく動く日は1日で動くこともあるので、割とすぐにランク入りできる可能性があります。

要検討事項

もしも本当にやるとすると、下記のような検討事項が考えられます。

・BitMEXの1回のトレードは1100BTCが注文上限なので、オーダーを9回に分ける必要がある(ポジション保有上限はない)

・1万BTCの価格は100億円相当。これを売りと買いで持つので200億円相当の取引になる。ポジション解消の際にも200億円相当の取引が発生する。合わせて400億円分の売買を行うことになる。BitMEXのBTCの売買手数料は0.075%なので、手数料だけで3000万円もかかる。

・Funding手数料=ポジション料は片方でプラス、片方でマイナスになるので差し引きゼロ

・損失側のアカウントで8億円の損失になってポジションが強制決済されないようにそれぞれのアカウントに証拠金を10億円くらい入れておく必要がある。2つのアカウントで計20億円相当の証拠金が必要。

もしよければ皆さんももっとうまい方法を考えてみてください。

強引にランク入りするための費用

BitMEXの収益ランキングへ強引にランク入りするために必要なコストは手数料としてざっくり3000万円。
ただし3000万円あればできるわけではなく、20億円もの証拠金を用意しないといけない。
しかもBTCで20億円相当。この額のフィアットをBTCに換金する際にも無駄な手数料がかかります。
さすがにどんな富豪でもこんなことのために3000万円は使えないですね。1000BTCで80万円動くまで時間をかけて待てば300万円くらいの手数料で済みますが、ものすごく時間がかかるので別のリスクも出てきそうです。
トレーダーとして宣伝するためにやるとしても、ちょっとコストが高すぎます。法人でCMを出すことを考えれば、3000万円の投資も見合うのかもしれませんが…。
この思考実験からすると、ビジネスや宣伝のために強引な手法でチート的にランキングするトレーダーはいないと思ってもよさそうです。
逆に言えば、本当に収益を出せるだけの実力がなければこの収益ランキングには載れなさそうですね。

※冒頭にも書きましたが、こんな方法でランキングに載っても意味がなさすぎるので、仮に20億円持っていてランキングに載るためだけに3000万円をドブに捨てられる粋な心をお持ちだとしても、実行しないでくださいね。