bitflyerFXで3000円スタート→全月全勝&利益3000万円超の天才女性スキャルパー

筆者は日々、様々な方法ですごいトレーダーを探し求めています。
勝っているトレーダーはごく限られています。人数の割合で言えば1クラスで数人。
勝ち続けられるトレーダーはさらに少なく、クラスに1人もいればいい方です。
そんな希少な勝ちトレーダーの言動は大いに参考になります。
ただ、数が少ない存在なので普通に生きてたらなかなか出会えません。勝っているトレーダーを探すにはネットが大いに役立ちます。
今回はツイッターで見つけた天才スキャルパーの「いちご?」さん(以下いちごさん)をご紹介します。

いちごさんについて

いちごさん@cryptoichigoは専業トレーダーではなく専業主婦をされています。1万人近いフォロワーがおられます。
空き時間にビットフライヤーのビットコインFXをされているとのことです。
このスタイルで専業トレーダーと何ら遜色ない利益を16か月間挙げ続けてこられました。
いちごさんはトレード歴がすごすぎます。スタート時はトレード初心者で、なんとビットフライヤーのBTCFXが初のFX。
仮想通貨バブルが崩壊してコインチェック騒動の真っただ中の2018年の2月3日、3000円でBTCFXをスタートして練習を積み、徐々に取引量を上げフルレバに。
3000円を15万円にします(50倍!)。
その後も定期的に利益を出金しながら勝ち続け、最終的に証拠金100万円に対して5~10枚の取引に落ち着きます。
開始から半年で+1500万円。原資は3000円です。
開始時期からわかる通り、2017年のように2018年2月以降のBTCFXは上げ一辺倒の相場ではなく、何度も乱高下しています。
値幅が取りやすい乱高下ばかりならむしろいいんですが、1日の変動幅が数千円しかない低ボラティリティー期が何度もありました。
いちごさんはそんな時期も損失を抑えて耐えて月次はプラスを継続し利益を積み立て続けて来られました。
つまり、売りでも買いでも利益を出せて、レンジや低ボラにも耐えられる強力なトレード技術をお持ちなのです。
2019年5月末まで、月次でマイナスの月はありません。取引ロットは5~10BTCと、決して少なくありません。
いちごさんのトレーディングスタイルはスキャルピングで、エントリーから数分も待たずに決済するとのことです。
短時間のうちに何度も取引を繰り返すことで細かく利益を積み立てるスキャルピングは、
トレンドにもレンジにも対応できるため、極めれば最も強い常勝の取引手法にもなり得ます。
ただし、取引が頻回になればなるほどスプレッドや手数料の割合に苦しめられ、大きく逆方向に行ったときにダメージが致命傷になります。
BTCFXは手数料がなくスプレッドが小さい点ではスキャルピングに向いていますが、板取引ゆえにいちごさんのように取引量が5~10BTCともなるとそれなりのスプレッドになります。
さらに、ビットフライヤーはサーバーの都合で約定が遅延して想定したレートからズレやすいリスクもあります。
また、いちごさんの売買オーダーはBOTトレード(自動売買)ではなく完全手動の裁量取引です。
BTCFXのスキャルを手動でここまでうまくやれるトレーダーを、筆者はまだ知りません。
私の知る限り、いちごさんは最もBTCFXの手動スキャルピングがうまい方です。
上手いというのはとても控えめな表現です。
おそらく、数十万人から百万人に一人くらいの稀有な才能をお持ちだと思います。

いちごさんの開始初月(2018年2月)のトレード損益報告

大変ありがたいことに、いちごさんは定期的にトレード損益報告をツイートされています。
開始初月の損益報告をまとめてご紹介します。どれだけすごいか、百聞は一見に如かずです。

18.2.10のツイート 月次 105,866円

18.2.12のツイート(略) 月次 127,435円

18.2.13のツイート 月次 150,144円


FX開始11日目にして3000円→150,144円を達成…天才の片鱗魅せまくりです。

18.2.14のツイート 月次 182,973円


1日で+32000円です。そしてここから一気にペースアップ。

15日時点の2月の月次 +237,884円(略)

17日時点の2月の月次 +306,853円(略)

19日時点の2月の月次 +415,495円


荒れがすごかったため、証拠金を20万出金されたようです。
当時はコインチェックの最中でしたし、今でもこういうリスク管理は重要だと思います。
そして…

21日時点の2月の月次 +500,353円


FX初経験から開始20日も経たずに+50万円達成です!
しかし、

22日時点の2月の月次 +457,873円


イチゴさんほどの天才スキャルパーでもたまにマイナスになる日はあります。
ただ、よく考えてみる必要があります。
開始20日目でようやく初のマイナス日です。
いちごさん、FXを始めた日から19日間勝ち続けたんです…。
そんなトレーダーは日本に数名しかいないんじゃないでしょうか。
才能が異次元過ぎます。

26日時点の2月の月次 +540,899円

もうマイナスを取り返して、それ以上に盛り返してますw

27日時点の2月の月次 +618,294円


25日で3000円を200倍以上に…
そして証拠金出金。とても大事ですね。
仮想通貨取引所はいつ何があるかわからないので用心に越したことはないでしょう。

2月の月次は+637,700円でした


なんと開始初月に3000円を212倍にされています。
おそらく負けたのは22日の1日だけでしょう。巧過ぎです。

2018年3月以降の月次報告

日次だとすべて拾いきれないので、ここから先は月次報告です。
みんな大好き(?)損益曲線推移グラフ集です。

2018年3月の月次損益 +2,000,536円


2か月目で月利200万円。しかも副業。しかも原資は3000円。脅威…!

2018年4月の月次損益 +2,226,970円


先月に続いて月収200万。なんだか感覚がマヒって来ます。
相変わらず損益曲線がすごい。
山の観察のようです。
ハワイのような柔らかい溶岩だとこんななだらかな形の山になりますね。

2018年5月の月次損益 +2,648,845円


損益グラフの形状が富士山のようで見事です。

2018年6月の月次損益 +4,085,552円


ついに1月+400万!!!日本人の平均年収と同等の売買益を30日で稼がれています。
でも、いちごさんはFXを初めて半年経ってないんですよ…
世界にはこんなこともあるんですね。

2018年7月の月次損益 +2,108,902円


コメントにもありますが、損益グラフをよく見ると前半がマイナスとプラスを行ったり来たりしています。
参加者が大きく減ったせいか値動きが悪くなり、私事ですが筆者がアビトラをやめてシストレに戻った時期でもあります。

2018年8月の月次損益 +3,932,312円


またしても月収400万!損益曲線も非常にきれいです。

2018年9月の月次損益 +3,507,719円


300万越えが当たり前に思えてきます。

2018年10月の月次損益 +1,741,128円


額は他の月に比べて少ないですが、右肩上がりのお山は変わらず。
大きく利益が増えている箇所が2カ所ありますね。
稼ぎにくい月もこういう所を確実に捉えておられるのが流石です。

2018年11月の月次損益 +5,779,173円


ついに月次500万円突破!!しかも500万円台の後半です。
筆者がこれまでアビトラでセコセコ稼いだ総額と同じくらいの利益を月次で…。
11月はこんどこそBTC終了かと思わせるほど悪夢の大暴落をした月で、ひさびさに大きなアビトラチャンスがありました。
もちろん、いちごさんは大暴落を逃さず全力ショートで捉えらておられます。
後半のお山の傾斜がすさまじいですね。

2018年12月の月次損益 +2,880,788円


このように、2018年は毎月数百万円勝ち続けられました。
とんでもない腕前です。
そして2018年の年次損益は…

2018年の年次損益 +31,761,471円

2018年の年次はなんと3176万円でした!
1000万円プレイヤー3人分。日本人の平均年収にすれば約8人分です。

繰り返しになって恐縮ですが、原資は3000円です。
それが1年たたずに1万倍になっています。

この倍率はあの伝説の株トレーダーBNFさんにも迫ります。
BNFさんは160万円をスイングトレードで10年で200億円にしましたが、
いちごさんは3000円を11か月でスキャルピングで3000万円にしました。
おそらく数百万人に一人のスキャルピングの天才だと思います。

2019年の月次損益

引き続き、2019年の月次損益です。

2019年1月の月次損益 +1,507,088円


BTCは価格自体が減ってしまい、値幅が出にくく渋い時期でした。
しかしこんな劣悪な市場環境でも+150万円です。さすがです。

2019年2月の月次損益 +2,460,706円


いちごさんのような天才でも大負けする日はあるんですね。
しかしそれでも月次は246万。大負けがなければ+290万です。
ちなみに筆者はアビトラではほぼ全勝していましたが(※アビトラは手順さえあってれば滅多に負けないので才能は関係ありません)、
24日の大暴落の際に成り行きの買い注文を誤って出し、焦ってキャンセルと間違って連打してさらに買い玉が増え、
CBで強制ロスカットとなりわずか数分で7ケタ近い損失を出してビットフライヤーを一時引退しました。
時給換算すればマイナス数百万円相当。
まあ、いい経験です。
ちなみにその日はショートの爆益報告が多数上がっていましたw

2019年3月の月次損益 +1,551,657円


3月も低ボラで相当渋い月でしたね。
それでも+155万円。さすがです。

2019年4月の月次損益 +2,530,236円

https://twitter.com/cryptoichigo/status/1123392484514586625
BTCが4月上旬に暴騰し、仮想通貨に復活の兆しが見えました。もちろん、暴騰をがっつり捉えておられます。
ただ、その後ちょっと難しい動きになり、削られています。
…が、そこからコツコツ持ち直しています。
市況が悪い時には深追いせず、+1万円でサッと引けるのもいちごさんの勝ち続ける秘訣かもしれませんね。

2019年5月の月次損益 +3,505,184円


久々の300万円台。5月から、仮想通貨がまたにぎわってきました。
これから再度バブルになるのか、また崩れるのか。
どう転ぼうとスキャルピングなら値幅さえ出れば常にチャンスがあります。
これからもいちごさんが稼ぎ続けるのを楽しみにしています。

以上、いちごさんの月次損益報告のまとめでした。
いちごさんは仮想通貨バブル崩壊の翌月から16か月間連続ですべて右肩上がりのブルーマウンテン(青い山)を造成され続けてこられました。
これからもきれいなお山を創造して下さるでしょう。
ツイートではエントリーやクローズについては触れられていないので、残念ながらどんなトレードをされているのか詳細はうかがい知れません。
とはいえ日々の損益報告や月次の損益曲線を見るだけでも楽しいですし、トレードライフにおいて何らかの糧になると思います。
興味がある方はぜひ天才スキャルパーのいちご?@cryptoichigoさんのツイートをご覧ください。