サウジアラムコが上場、公募比10%高で時価総額は204兆円に

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが11日、サウジアラビア証券取引所(Tadawul)に上場しました。
株価の値幅制限は上下10%でしたが、値幅制限いっぱいの10%高まで上がりました。
発行時の株価1株32リヤル・時価総額184兆円から、1株35.2リヤル、時価総額204兆円(1.88兆ドル)にまで膨らみました。

 Tadawulは日本時間午後3時半から同4時半まで、通常より30分長くプレマーケット・オークションを実施し、続いて通常の取引となりました。

 これまで時価総額で世界1のアップルは1.20兆ドル、2位のマイクロソフトは1.15兆ドルでしたが、サウジアラムコの時価総額1.88兆ドルはこれらを大幅に上回り、世界最大の時価総額を誇る企業となりました。

国内の上場企業で時価総額1位のトヨタが25.2兆円、国内に上場している全企業の時価総額の合計が約660兆円であることを考えると、サウジアラムコの時価総額204兆円がどれだけ途方もない金額であるか少しだけわかります。

他国取引所での上場など、今後の動きにも注目が集まります。

情報元:Tadawul
(https://www.tadawul.com.sa/wps/portal/tadawul/home/)